高崎駅東口開発

高崎駅東口の開発が急ピッチで進んでいます。

 

高崎駅東口開発20171129

高崎駅東口 ペデストリアンデッキ築造工事

高崎駅東口と高崎文化芸術センターを接続します。

 

高崎東口開発競馬場20171203

高崎競馬場跡地の開発

2019年に完成予定の関東北信越の中核コンベンション施設が建設されます。

さいたまスーパーアリーナを超える地方最大級の規模。

延べ床面積:3万2000㎡

・多目的展示施設(ライブコンサート:1万人規模、国際展示、見本市など)

・会議施設(メインホール:1000人収容、国際会議、会議室など)
JR高崎駅東口より徒歩15分

 

高崎駅東口開発20180311

高崎パブリックセンター 開発

2019年春完成予定(高崎駅東口より徒歩3分)

3つのエリアが連なる都市型集客施設の高層複合ビル

東エリア(高崎文化芸術センター)

音楽ホール(2019年春完成予定)
・メインホール:2000人動員
・小ホール:400人動員
・メインスタジオ:オールスタンディング1000人
・スタジオ:大型のリハーサルホール

西エリア(パブリック・ビジネスゾーン)

・会議室、研究室、ビジネスギャラリー、撮影スタジオ
・商業、オフィス機能
・ビックカメラ都市型大型店舗及び大型商業施設

中間エリア(交流ゾーン)

・レストラン、カフェテリア、売店など飲食店や屋外庭園(水と緑のガーデン)
・キッズスペースや図書館、託児所など
・音楽芸術関連のビジネスやショップ、チケットカウンター

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です