健康志向の高まりに乗り、「健康メニュー」すその拡大

 

健康のため食事に気を使う人が増え始めたと思います。
東京・丸の内。会社員やOLらが行き交う地で健康食を巡り火花が散っている!

 

丸の内タニタ食堂 塩分は3㌘以下

健康機器大手のタニタが「丸の内タニタ食堂」を開店した。
税込み830円の日替わり定食、同1,100円の週替わり定食ともに、500㌔・㌍前後で塩分は3㌘以下。
健康志向の高まりに乗り、連日行列が引きも切らない盛況ぶりを誇る。

 

8cd8c7d8c4e77ec3bc7cdb4254218a93_m
日替わり かぼちゃと豚肉のオイスターソース炒め定食 830 円(税込)

 

sakenokurozu
週替わり 鮭の唐揚げりんご酢南蛮 1100 円(税込)

 

鹿屋アスリート食堂 スポーツ栄養学に基づく食事の提供

タニタ食堂に真っ向から挑んでいるのが、同じフロアで14年にオープンした「鹿屋アスリート食堂」。

外食企業と鹿児島県の国立鹿児島体育大、鹿島市との産学官連携による同店は、「アスリートが心掛ける栄養バランスは、一般の人にも通じる食の基本」と、スポーツ栄養学に基づく食事の提供を売りにする。
税込み970円で、客はご飯と汁物に加え、野菜や肉、魚んど15種類程度の中から主菜(おかず)を3品選べる。
カロリーや栄養素は、レシートで子細に確認できる。

 

shoplist_marunouti_ph3
一汁一飯主菜の定食 主菜3品+ごはん+汁物=970円(税込)

 

今後、ますます健康志向が高まり、安心・安全な食事が外食できるようになればいいですね。

 

「健康メニュー」すそ野拡大

 

 

丸の内タニタ食堂

 

鹿屋アスリート食堂 丸の内店

 

参考:読売新聞 スポーツBiZ ワールド 「健康メニュー」すそ野拡大 2016年11月29日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です